5月度例会・担当例会

5月21日、5月度例会・担当例会を開催しました。

担当例会は、Zoomミーティングを使用して今後5年の松江青年会議所の方針施策に向けての議論を交わしました。

 

担当委員会の65周年準備委員会が事前に松江市各地の13の公民館から聞き取り調査を行い、その調査に基づいた方針施策の提案を元に議論が交わされました。

この担当例会が初の担当例会への参加となる第二次研修生からも意見が出たりと様々な意見が飛び交いました。

翌22日には、グループ毎に出た様々な意見を集約するため、グループ毎の発表とその発表を聞いての意見交換会が再びZoomにて行われました。

ここでの集約した意見をもとに65周年準備委員会が更にブラッシュアップを図り、9月の担当例会に挑みます。

 

一堂に会することが未だ難しい状況ではありますが、こんな時だからこそ今後5年の松江青年会議所のあり方を考えていくことが大切となってきます。

この5月の担当例会を期に、9月の担当例会でよりよい松江青年会議所の姿を示し、今後5年に向けて運動していければと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です