中国地区コンファレンスin児島に参加しました

テキストの画像のようです

9月19日、中国地区コンファレンスin児島がWeb形式にて開催されました。
YouTube Liveでの配信でしたが、参加者を繋ぐという目的でzoomも使用されました。
Inclusion 人と人との出会いが織りなす新しい社会 のスローガンのもと、中国地区協議会のメンバーや、54LOM、地区の活動について知る機会となりました。
2022年度は松江青年会議所が主管となり、松江の地で中国地区コンファレンスが開催されます。
次年度の松江青年会議所のメンバーは、大半が実地での地区コンに参加したことがなく、地区コンがどういうものかわからない人が多い状況です。しかし、今回の地区コンへは松江からも多くの参加があり、中国地区協議会がどういう組織で行い、どういうメンバーになっているのかを少しでも感じ取り、次年度は自分達がやっていくのだという思いを確認出来たのではないかと思います。
また、松江青年会議所より影山副理事長が副委員長として出向し、会場で多くの役員や中国地区内のメンバーと交流が出来、松江大会につながるような話もしてきてくれました。
地区の皆さんからサプライズでキーの伝達式をしてもらったり、松江に対しての寄せ書きをいただいております。
寄せ書きを見ると、昨年の山口大会と、今年の児島大会で通常開催が叶わず、思っていた地区コンが出来なかったことで、是非とも次年度の松江大会ではみんなの望むような地区コンを行ってほしいという願いが込められているように思えます。
これらの願いを受け継いで、次年度の中国地区コンファレンスが盛会となるよう準備してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です