創立65周年記念講演会を開催しました

10月16日、公益社団法人松江青年会議所の創立65周年を記念して講演会を開催しました!
講演は、数多くの人気番組を手がけられたテレビプロデューサー菅賢治氏に「プロデューサーは君だ!」というタイトルでお話をしていただきました。
今回の講演は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、やむを得ずZoomによるWEB開催に変更して実施しましたが、多くの松江市民の方々にもご参加いただくことができました。
講演では様々なお話を聞くことができましたが、特に番組を作る際に大事にされていることは、『一言で説明できること』、『作る側が面白がること』だと仰っていました。これは、私たち青年会議所が、何かしら事業を計画する際にも同じことが言えるのではないかと、非常に共感しながらお話を聞かせていただきました。
また、「地域のPRをするにはどのようすると良いか」という質問に、『地域の美しい風景も魅力だが、何よりその地域の人にフォーカスすることが人を惹きつける』といった回答をいただき、今後我々の青年会議所運動のヒントとなるようなお話も色々とお聞かせいただきました。
全般的に講演の内容としては多くの方に興味を持っていただけるものだったと実感しました。
中でも「ガキの使いやあらへんで」の笑ってはいけないシリーズが0時20分までの時間構成であることと、番組内で年越しのカウントダウンをしない理由が、視聴者に笑ってもらっているうちに、気がついたら年を越していた、というようになってもらいたいというお話は素敵な配慮をされていると感じ、何より一視聴者としてすごく納得しました。
また、この機会をご縁に松江青年会議所とも今後とも関わりを持たせていただければというお言葉をいただき、大変嬉しく思い、WEBでの開催とはなったものの、菅氏との関係を築くことができた事業にもなりました。
松江のこれからを考え、どう実行していくのか。そのきっかけをいただく大変貴重な講演となりました。
これを機会に、多くの松江市民の皆様や、我々松江青年会議所も動いていければと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です