島根県体育協会様へ寄付を行ってきました

11月15日、島根体育協会様へ寄付金をお渡ししに伺いました。
ご対応いただいた安井専務理事と、島根県のスポーツを取り巻く状況、我々松江青年会議所の運動についてお話をさせていただき、寄付金の有効活用をしていただくことへのお言葉もいただきました。
この寄付金は、9月に予定していた松江だんだん少年野球大会実施のために松江市周辺の企業様からいただいた協賛金がもととなっております。
元々、松江だんだん少年野球大会は、日立グループ様のご支援のもと水郷祭に行われている松江だんだんの実施に付随して行われているものです。
しかし、新型コロナウイルスの影響で2年連続実施がされなかったことに伴い、松江だんだん少年野球大会も2年連続での中止になりかねない状況となっておりました。
その中、毎年楽しみにしていただいているとの参加チームの方からのお声に応えたく今年は松江青年会議所独自に開催する方法を探し各企業様から協賛金をいただく形で実施に向けて進めておりました。
結果として、8月、9月のコロナの情勢を鑑み大会を実施することが困難だという判断のもと今年も中止せざるを得ませんでした。
せっかくいただいた協賛金を本来の目的である青少年の健全な育成のため活用するにはどのようにしたらよいか、協議した結果、今回島根県体育協会様への寄付となりました。
協賛いただきました企業様、ご支援いただきまして誠にありがとうございました。本来であれば、松江だんだん少年野球大会を実施し、参加チームの皆さんの良い思い出にしたかったのですが叶わず残念でなりません。
来年度以降、どうやったら今度こそ大会を開催出来るか模索していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です