1月度例会・賀会例会を開催致しました。

1月21日に、1月度例会・担当例会(賀会)を開催致しました。松江青年会議所の年度区分は1月1日から12月31日なので、1月の例会は新しい年度がスタートして全メンバーが集まることのできる初めての機会です。
これまで以上に新型コロナ感染の対策をとり、出席者が安心して集まれるように工夫を凝らした中での例会でした。また、会場に集まれないメンバーは、ズームによる参加でした。

この例会ではメンバー全員が参加となり、出席率100%の例会となりました。年始の例会から出席率100%ということで、全メンバーの65周年の年度にかける士気の高さが伺えました。

例会では、野々村理事長より全メンバーに対して2021年度の基本理念・スローガン・基本方針の説明がありました。また、樋口65周年実行委員長より、65周年スローガン、65周年式典、65周年記念事業についての説明がありました。

そして、松江青年会議所は2021年度で65周年を迎えるということで、松江市長の松浦正敬様、特別会員代表の古志様より、65周年に向けたビデオメッセージをいただきました。お忙しい中、メッセージをお送りいただいた松浦市長と担当部署の皆様、古志様には大変感謝をしております。ありがとうございました。

松江青年会議所は年齢によって会員区分が分けられており、満20歳以上満40歳未満の青年は正会員ですが、40歳で卒業すると特別会員になります。

卒業されてからも松江青年会議所を支えていただいている特別会員の皆様には、正会員一同、日頃より感謝をしております。本当にありがとうございます。
松江青年会議所の伝統である応援団も執り行われ、引き締まった例会となりました。松江青年会議所は、コロナ禍においても全力で動き続けてまいります。

ご協力いただきました皆様に、改めて感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です