1月度例会・担当例会(賀会例会)の様子

皆様明けましておめでとうございます。

須衛都久神社への参拝

松江青年会議所は1月18日に、須衛都久神社への参拝と1月度例会・担当例会(賀会例会)を開催致しました。
松江青年会議所の年度区分は1月1日から12月31日なので、1月の例会は安島理事長率いる2022年度の新しいメンバーでの初めての例会となります。

お昼には集まれるメンバーにて須衛都久神社へ参拝を行いました。天気はあいにくの雪模様でしたが、そんな雪をも溶かす熱い気持ちを持って今年のJC運動に邁進していこうと全員で誓いました!

 

WEBツール「oVice」を使ったWEB例会

夕方からの賀会例会では、昨今のコロナウイルスオミクロン株の蔓延が島根県でも広がっていたこともあり、この度の例会は全員がWEBでの参加による例会となりました。
しかし、そのような向かい風もものともせず、新しいWEBツール「oVice」を使ったWEB例会を地区コンファレンス運営委員会さんが今までにない設えの例会を開催してくれました。

例会には公益社団法人日本青年会議所中国地区協議会から会長の澤田健吾君、公益社団法人日本青年会議所中国地区島根ブロック協議会から会長の山本学君もご臨席いただき、今年度の地区及びブロックの方針の共有とご挨拶をいただきました。

我々松江青年会議所では今まで例会にてZoomを使うことが多かったのですが、oViceではより実地での開催に近いように背景まで作成されており、まるで実際に席を囲んでいるような気になりました。
また、oViceならではの正月のテレビでおなじみ「格付けチェック」も行われて大いに盛り上がりました。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年もまだまだコロナウイルスの影響で事業の内容も左右されることは多いかと思いますが、我々は歩みを止めることなく団結してより良い松江を目指して行動してまいりますので、本年もよろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。